とんトロ・ととロト

好きなように書かせてもらいます(´・ω・`)

ースポンサーリンクー

ドラゴンクエストライバルズ「小さな希望のシンフォニー」           個人的カードレビュー

 

    ドラゴンクエストライバルズ

    「小さな希望のシンフォニー」           個人的カードレビュー

f:id:wtpmjgdawtpmjgda-tanaka:20190222062228p:plain

ドラゴンクエストライバルズで新パックが更新されて数字時間が経ちますが環境はどのように変わるのでしょうか。

無課金勢の私ですが、そんな私なりに環境に変化を与えそうな新カードを個別的に評価してみましょうか。

 

f:id:wtpmjgdawtpmjgda-tanaka:20190222063212p:plain

メドーサボール ☆5 共通

 

個人的に環境を作り出すパワーを持つカードだと睨んでいる。

シンクロモンスターはどれも強力なモンスターばかりだが、そのシンクロをお手軽にデッキからお手軽に手札に持ってくるのはやばい。

このモンスターだけで二枚以上シンクロモンスターを引っ張ってこれれば中盤以降は優位にゲームを作り出せるはずだ。

手札が枯れやすいテリーにうってつけのモンスターだが、残念ながらテリーは絶好調で戦うようにさせられてしまっているので・・・。

 

f:id:wtpmjgdawtpmjgda-tanaka:20190222063735p:plain

エメラルドーン ☆4 共通

まるでライノソルジャーをおもわせるスタッツだが、なんと共通ユニットなので全リーダー使用できる。

7マナが出せる頃にはヒーローレベルも3に届くところまで育っているでしょうから、すぐに8・8の化け物に育ってくれる事でしょう。

仁王立ちで相手の攻撃を受け止めてくれるだけでなく、その大きなパワーを狙い撃ちによってウォールを張られても相手リーダーの顔面に直接ぶち込めるので、ゲームを決めるパワーをも持つという攻守に長けた優秀なモンスター。

しかもこの強力なモンスターをメドーサボールで引っ張ってくることが出来るので、これを二枚ももってこれれば相手は後半悪夢を観る事になるでしょう。

 

f:id:wtpmjgdawtpmjgda-tanaka:20190222064420p:plain

とげぼうす ☆3 共通

例えば相手が先行だったときにこちらの1ターン目にこのとげぼうずを出しておけば2ターン目に相手が2/3を出してきたとしても相打ちでとる事ができる。

1マナモンスターで2マナモンスターを取れれば序盤の盤面争いは優位に立ちやすくなるので悪くないカードである。

そしてもちろん絶好調デッキなら主力を張れるモンスターなのは間違いないでしょう。

 

f:id:wtpmjgdawtpmjgda-tanaka:20190222065047p:plain

ごくらくちょう ☆3 僧侶

4マナを出せる頃はさすがにまだヒーローレベルは3まで育ってはいないでしょうから、4マナ4/5狙い撃ちモンスターのつもりで見ておくとよろしいでしょう。

今は烈火拳アリーナがメタの中心にいるのでデスタムーアの採用率がとても高い環境です。

そのデスタムーアを狙い撃ちによって相手の守りを無視して一方的に狩り殺せるごくらくちょうの存在は頼れる相棒になることでしょう。

4マナ4/5の時点でスタッツも相当優秀ですがヒーローレベルが3に育っていれば3点のダメージを飛ばせるので、狙い撃ちをもつごくらくちょうは終盤の決め手になりえるモンスターです。

 

f:id:wtpmjgdawtpmjgda-tanaka:20190222070520p:plain

スモーク ☆2 占い師

先行1ターン目にモーモンを出されてしまったら残念ながら4点削られる覚悟が必要になるでしょう。

しかし後攻1ターン目にスモークを出せればそのモーモンに対してプレッシャーを与える事ができる。

とはいってもそれぐらいの使い方しかできない貧弱なカードなので、アグロが蔓延する環境なら採用を考慮してもいいかなぐらいのパワーしか持たないのも事実。

 

f:id:wtpmjgdawtpmjgda-tanaka:20190222071025p:plain

レジェンドホーン ☆3 商人

回復手段に乏しかったトルネコにとってアグロに耐性をつけられる嬉しいカード。

仁王立ちまで発動すればアグロは頭をかかえるしかありません。

しかもメドーサボールでデッキから引っ張り出せるシンクロモンスターなのも優秀である。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

さてとそろそろ出勤時間が近づいてきましたのでカードの個別評価は今日のところはこれでお終いです。

個人的にはレアでもなんでもないただのコモンカードであるエメラルドーんがどこまで活躍できるのかが楽しみでもあったりもします。

というわけでみんなもエメラルドーンをデッキに投入しましょう!